マレーシア留学前に準備しておきたいものって?

2 長期のマレーシア留学について

2017年07月18日 16時36分

マレーシア留学では、欧米スタイルの語学学校がマレーシアには多いため、午前中は語学学校でしっかり勉強をして
午後はフリーの時間を満喫するといった生活になります。
半年から1年以上という長い期間、マレーシアの現地に住居をおいて本格的に暮らしながら語学を習得します。
最近では、学生や社会人の長期マレーシア留学だけでなく、こどもと親で「親子マレーシア留学(母子留学)」をするのも人気で、
語学留学を始めた流れから、現地の学校に入学するといったスタイルも確立してきています。
 
マレーシアへの長期留学が人気!

マレーシア留学自体が最近大きな話題で人気なのですが、なかでも人気の高い留学方法がこの「マレーシア長期留学」なのです。
これまでの海外留学といえば、語学留学といったイメージが強かったのですが、最近は語学学習だけではなく、
実際に現地の学校を卒業するといった意味合いの長期留学が主流になってきています。

マレーシアへの長期留学に関心が高いのは、意外にも学生や社会人よりも実は小さなお子さんがいるご家庭だったりもします。
子どもに小さな頃から日本語以外の言語を使った勉強をさせて、英語脳を作ることはもちろん、
日本だけに留まらない広い世界観をもたせたいと考える親御さんが増えているのです。

マレーシアであれば日本からも近いですし、日本人が暮らしやすい環境が整っています。
早いときには小学生のうちからマレーシアへの長期留学を果たし、現地のインターナショナルスクールで学びはじめることもあります。
こういったときには、子どもといっしょに親子でマレーシア留学をすることが多いようです。
マレーシアであれば親子で留学しても欧米に比べれば費用も半額ほどで抑えられるため、非常に現実的で挑戦しやすいと魅力があるのです。