マレーシア留学前に準備しておきたいものって?

◎マレーシア留学前に準備しておきたもの

2017年07月18日 16時37分

マレーシア留学の期間によっては学生ビザの取得も必要ですが、留学エージェントに依頼しておけば
ビザ申請に必要な書類や事前に用意しておくものを丁寧に教えてくれます。
そのためここでは、マレーシア留学前にご自身で準備しておけるものについてご紹介します。
 
・パスポート
海外への渡航に必ず必要になるのが、このパスポートです。
持っていない人は、マレーシアに渡航する前に確実に用意しておく必要がありますし、
すでにパスポートを持っている人でも有効期間が6か月以上残っていることを確認して、足りなければ新規で再度作り直しが必要です。
 
・マレーシアまでの往復航空券
学生ビザがない場合など、ビザなしでマレーシアに入国するときには「マレーシアまでの往復航空券」を持っていると安心です。
通常は、日本の空港でも出国前の搭乗券発券時に往復航空券の有無を聞かれることがありますし、
マレーシアに入国するときにも出国の航空券の提示を求められることがあるからです。
航空券は有効期限が3カ月~1年と長期にわたるものもあるので、少し値段は高いですがこういった航空券を持っていると何かと安心です。
 
・お金
マレーシア留学にいくまえに、現地ですぐに使えるように円をマレーシア通貨に両替しておきましょう。
両替レートについて、やはり現地の両替所のほうが良いので、必要な分だけを日本で両替してあとはマレーシアに渡ってから両替しましょう。
市場や屋台など、現金を使うことも多いので、マレーシアに円を持っていく、または日本の銀行から現金を下ろすためのキャッシュカード、
またはキャッシングができるクレジットカードを念のために持っていくと安心です。
 
・海外留学保険
マレーシア留学中に具合が悪くなった、怪我をした、さらにはパスポートを失くした、人のモノを壊してしまった・・・といったことがないとは限りません。
こういったときに便利で役に立つのが「海外留学保険」です。
保険会社によって保険の商品名は違いますが、短期で加入できる保険もあれば、長期加入で割安になるといった保険もあります。
病院に行くといったときにも保険会社のサポートデスクに連絡すれば、次にどうしたらいいか、
キャッシュレスで利用できる病院を紹介してくれるなど色々と安心できます。
 
・マレーシア留学にあると便利なもの
日本で生活していてもそうですが、やはり「携帯電話」は一台持っていると便利です。
現地でも使える携帯であればさらに便利ですし、辞書の代用品として使うことができます。
ちょっと風邪っぽいときや、お腹が痛いといったときには「常備薬」があるだけで精神的にも安心です。
日用品はマレーシアでも購入することができますが、女性であれば日本製の化粧品などは日本で買ったほうが断然に安いので
少し多めに準備しておくといいでしょう。
 

マレーシア留学は、短期であれ、長期であれ、高いレベルの学習指導を受けることができます。
そして、学校での勉強のほか、日常生活や人との交流からも色々な考えをもった人とコミュニケーションを図れることも、
世界基準の感覚を身につけるためにはとても効果的なことといえます。
短期留学や長期留学と、マレーシアへの渡航前までは案外短いものです。
現地に行って困ることがないように万全の準備のもと、一秒一秒を大切に使っていくことが大切です。